毎年の夏休みのビッグイベントとなってしまった高校野球。
昨年の早稲田実業ー駒大苫小牧の決勝戦に続き
今年も佐賀北の快進撃が話題になった。
決勝も信じられないような逆転試合。
無名の公立高校が優勝したということだけでなく、
引き分け再試合を経験したということが大きいのだろう。
甲子園で7試合もやるとさすがに場慣れしてしまう。
とくに高校生の場合は順応性が高いので、試合はたくさんやったほうが有利だ。
今年の佐賀北の優勝も場慣れによる試合運びのうまさによるものか。
しかし、甲子園の高校野球が終わるともう夏も終わり。
また秋がやってくる。野球