自転車による交通事故が増えているという。
昨年は10年前に比較して5倍の事故数。
昨年は、年間7名が死亡している。
昨年の死亡事故のひとつも信号が黄色から赤に変わる直前に
無理してスピードを出してつっきろうとしたところ
歩行者が渡ってきてよけられなかったというものらしい。
自転車に限らず、日常でも黄色から赤に信号が変わるときの車の事故は多い。
余裕を持って両側が赤になる時間が少しとってあるが
それでも赤信号でつっこむ車がいる。
また赤信号でもおかまいなく自転車は通行している。
通行マナーの改善と罰金制度を自転車にも設けるべきだ。自転車