後期高齢者医療制度、ガソリン暫定税率と国民の反感を買う行事が目白押しで
今回の補欠選挙は民主党の勝利に終わった。
後期医療制度はまだ保険証が届いていない人が多くて
現場の医療機関はその対応に追われている。
制度が変わるとその変更費用にもお金がかかり税金が大量に使われる。
今回の後期高齢者医療制度は、準備不足なのに実施を強行した政府与党の責任だ。
選挙の敗北は当然の結果だろう。
この制度自身には反対はしないが、しっかりと準備をした上で実施してもらいたい。
なんともお粗末、対応不足。
年金にも言えることだが、与党はもっと責任を持って取り組んで欲しい。怒