今年もあと残り4日となった。
クリニックの外来もあと2日。
今年は、昨年のリーマンショックから回復し、復興の年になるはずであったが、
まだ日本の景気は上向いてこない。
それどころか、国の借金である国債が税収を上回るという異常事態になった。
このままでは、借金大国日本は太平洋の中に沈んでしまうだろう。
日本の将来はあるのだろうか?
事業仕分けは良かったが、国会議員の特権まで踏み込む仕分けはできないようだ。
あるとすれば、定員削減くらいだろうか。
それにしても、借金は増え続けることはあっても減ることはないという恐ろしい未来。
果たして100年後、日本はどこかの国に売られていくのか、残っているのか。
答えは将来の歴史の本に載っているだろう。ロケット