2006年09月

事故多発

交通事故が多発している。脇見運転の車が園児の列につっこんだ埼玉の事件は悲惨だ。
園児2人が死亡。3人が重体という。
しかし、この事件はドライバーに重過失があるとはいえ、
引率していた保育園の先生にも注意義務違反があると言われても仕方がないと思われた。
園児の列は左側通行をしており、後ろから来た車にはどうしても対応できない。
歩行者は右側通行の原則を守っていれば、もう少しなんとかなったのではないだろうか?
事故は右側通行でも起こりうるが、被害はもっと少なくできたのでは?
と思う一日であった。小鳩保育園の園長の責任問題も問われるかもしれない。車

スポーツの秋

めっきり涼しくなってきて、今年は秋が来るのが早い。
台風が去ってこのところ秋晴れのいいお天気が続いている。
秋というとやはりスポーツそして芸術。文化祭。運動会。
どうしてかそういうイメージが昔から定着している。
過ごしやすい季節。アウトドアライフにはいい季節だ。走る

台風13号

9月といえば台風という季節。
この自然災害をしばらく忘れていたが、今回の台風13号は自然災害の少ない福岡にとっても
すさまじい台風となった。
街路樹や看板がなぎ倒されたり、飛んでいったり。
家の庭の木も一本倒れていたので、今朝もとに戻していた。
もうすぐ赤くなりそうな柿の実もずいぶんと落ちてしまった。
今年はちょっと不作の年になりそう。ダッシュ

実家の天井

毎日の生活で必ず目にするものは寝室の天井です。
18歳まで過ごした実家の天井の模様が私には今でも記憶に残っています。
少女が顔を洗っていてその上に鳥が飛んでいるという
天井板の木目の模様が毎日目を覚ますと見えるのです。
これはいやおうなしに記憶の中に残ります。
人は必ず眠るのですから。
おはようというめざめとともに、顔を洗う習慣はここから生まれたのかなあと
今でも思っています。
その実家も来月でいよいよその生涯を閉じ取り壊しになります。
道路拡張工事で実家がなくなってしまいます。
ふっと蘇ったひとつの記憶でした。家

生き甲斐

人生の生き甲斐って何?
そう尋ねられたらどう答えますか。
仕事、趣味、恋愛、家族、友人…周りにはこういったものが転がっているかもしれません。
しかし、そういったものを阻むものもたくさん存在します。
病気、事故、盗難、傷害そして殺人や詐欺など数え上げればきりがありません。
もっと大局的に考えればそういったものも戦争と平和の中に集約され
平和の中で生活しているからそういった悩みが出てくると考えられなくもないようです。
世界ではまだまだ戦争というものが消える気配はありません。
日本は恵まれた世界のひとつなのでしょうか。国旗
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ