2006年10月

船山

秋晴れの快晴の空の下、佐賀県厳木の船山に登った。
恒例の10月の市医師会の山歩きである。
私のクリニックからは2年前までひとりで参加していたが、昨年より3人、今年は6人と増えた。
昨年に比べ、やや低い山で初心者コースの山歩きだったが
お天気が良くて自然を満喫できた。
今年で4回目の参加になるが、この10月の山歩きは楽しい企画である。
残念ながら今年は下山後の温泉がなかったのが少し心残り。
来年は是非とも温泉を復活してほしい。温泉

新庄剛志選手

今年の日本シリーズはまさにドラマだった。
日本ハムファイターズの優勝で新庄劇場で幕を閉じた。
今年の顔はまさに新庄剛志選手である。
しばらく前は高校野球で早実のハンカチ王子の斉藤君が話題になったが
北海道という地域を野球王国に持ち上げた新庄選手の功績は大きい。
その新庄選手は長崎県対馬市生まれで福岡市の長丘が実家だ。
私が11年半いた対馬、そして近所の長丘と意外と身近な人だった。
今週の月曜日に野球解説者のデープ大久保さんと一緒に会食しいろいろお話ししたが
プロ野球の裏の事情を聞くのもまたおもしろい。
今度はぜひ新庄選手とお話をしてみたい。宇宙人

もの忘れ

最近、ひとつのものごとに集中していると
他のことに対する記憶がなくなってしまい、物忘れが多くなってしまう。
月曜日から車のキーがない。いつも置くところにないとどこにあるのかお手上げ状態。
どこかに置いたという記憶がまったく思い出せない。
こういうことがたびたびあると、脳細胞の枯渇化が始まったと心配になってくる。
面倒くさいので車も買い替えだ~
といっても最近、整備したばかりなので少々もったいないな。困った

走り続けること

マラソンは人生に似ている。
マイペースも大事だが走り続けることはもっと大切。
時には歩いてもしかたがない時もあるが常に前進することが重要だと思う。
最初の10分間がつらいがそれを乗り越えると後は筋肉疲労との戦いになる。
人はどれくらいの距離走れるのだろう。
走りすぎた疲労骨折や筋肉のダメージの限界はどこなのだろう?
昨日、医師会の講演会に来ていた元巨人のキャッチャー、デープ大久保さんとお話しをした。
一流選手は常に努力しているという言葉が頭に残った。
この言葉をかみしめていきたい。乾杯

福岡シティマラソン

今朝は朝から快晴で気温が高い一日となった。
目覚ましを6時半にセットしていたつもりだったが、アラームが鳴らずに
7時に起きてしまった。
なんとか自転車で福岡やフードームに8時頃到着。開会式には間に合った。
スタート時点で列の後方になってしまったためスタート遅れ
昨年より1分半くらいタイムが遅くなってしまった。
しかし、10月という条件だったためそれほど疲れはなかった。
4年連続で完走できたのは良かったかなあ。
また来年のために少しずつトレーニングしたい。
夕方から雨が激しくなってきた。今月は雨も久しぶり。雨
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ