2007年01月

寿命

【ニューヨーク29日共同】AP通信によると、ギネスブックが世界最高齢者と認定していた米国の黒人女性、エマ・ティルマンさんが28日夜、コネティカット州の医療施設で死去した。114歳だった。米国の団体「老人学研究グループ」によると、同年齢ながら誕生日の遅い福岡県福智町の皆川ヨ子(みながわ・よね)さんが世界最高齢者となった。
 皆川さんは今月4日に誕生日を迎えたばかり。健康状態は良く、入所する特別養護老人ホームでの誕生会では、孫2人や職員、入所者らに囲まれて何度も感謝の言葉を口にし、バースデーケーキのろうそく数本の火を自分で吹き消した。

 福岡県の最高齢者が114歳で世界最高齢となり、私の月1回の往診している患者さんが108歳で、私の祖母が103歳。どういうわけか、私の周りには長寿の人が多い。人間の寿命はどこまで延びるのだろうか?とちょっとわくわくしながらこのほほえましいニュースを読んでいた。しかし、なぜが女性ばかりだとも感じたりする。祝

学会中の病気

1月24日からの頭痛、咽頭痛、関節痛、胸痛、腹痛、微熱もやっと昨日から峠を越えたが
まだからむような咳と咽頭痛、鼻水が残っている。
京都入りした木曜日の夜と金曜日の夜は、胸の痛みでホテルでもほとんど睡眠不足。
うとうと眠っても自分の咳で目が覚める。という有り様で、
学会の時つい、うとうとしていた。
土曜日の午前中に友人のクリニックを受診。その後学会場に向かった。
お薬のせいか、回復時期なのか。昨日からは少し具合が良くなった。
今週は、幸か不幸か病気と学会が重なり、
夕食もほとんどできない出張旅行になってしまった。
明日からはなんとか回復して通常業務ができそうなのだが。注射

インフルエンザ

鳥インフルエンザで大量の鶏が死んでいる中、
昨日から咽頭通、頭痛、関節痛、咳、腹痛、発熱とすべての症状が揃った。
昨日は早く休んだのだが頭痛でよく眠れなかった。
なんとなく不眠という感じが残る。
関節痛と咳に加え、鼻水、くしゃみ。ちょっと気が重い。
今日から京都の学会だが早めに帰ってホテルでお休みしたい。飛行機

生月島

片道3時間の生月診療も9回目となった。
昨年からの年4回診療もやっと定着してきたのか、患者さんが多くなってきた。
しかし、出張診療にも問題点は山積している。
手術を勧めてもなかなかお年寄りは島から出ようとしないことだ。
かといって、島内で手術するのはなかなか難しい。
自然と、経過を診ていくだけの診療になってしまい心残りというかもどかしい思いだ。
しかし、無医地区ではそういう診療でも重宝される。
少しずつ何かを改善していく取り組みをしていきたい。
昨年購入した手持ち眼圧計が早速威力を発揮している。病院

センター試験

今年もまたセンター試験の日がやってきた。
これまで、長男や長女の試験には特別な関心を示さなかったのだが
今回の次女の試験の日はなぜか落ち着かない。
医学部受験という状況のせいだろうか。
今から訪れるであろう嵐の日々の前兆なのか今日は暖かくて気持ちの良いお天気になった。
今年もまた、夕方から生月島の診療が始まる。自動車
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ