2007年06月

水不足

今年は雨量が少なく水不足が予想されているが
13年前の大渇水の年まではなさそうである。
しかし、四国地方はもう取水制限が始まっているという。
上水道や下水道が発達した日本では雨量も外国に比べてそれほど少ないとは思えない。
要は、各人の節水に対する心がけ次第だと思う。
トイレで用を足すのに何回も水を流す人がいる。
いわゆる音消しというやつだがこういうのをみていると無性に腹が立ってしまう。
トイレで一回流す水の量を知っているのか?
顔を洗うときは水をためてから。また用が終わったら水の蛇口を完全に閉める。
などの各人の心がけで水不足は回避できると思うのだが?
とにかく日本人は節水の努力が足りないと思う。
環境保護のためにもがんばってほしい。トイレ

扇風機

この季節になるとそろそろ扇風機の活躍する日が多くなってくる。
最近の扇風機は軽量でリモコンがついていて、しかも涼しくてなかなかいい。
私が初めて扇風機というのを見たのは、子供の頃だが重い鉄製の羽がついたもので
よく天井でゆっくり回る扇風機に似ている。
今でも、南の国や島に行くとこの天井にある扇風機はよく見かけるが
上から風が来るのでなかなか涼しい。
夏の涼をとるにはうちわしかない時代だったので、それでも扇風機のありがたさはよくわかっていたし、貴重だった。
エアコンの時代になってかなりの年月が経つが、地球温暖化はそれにつれて進行していく。
地球に優しい環境を守るためにも扇風機の活躍する時代に戻ってみよう。
我が家ではまだ今年はエアコンを使っていない。泳ぐ

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間は湿度が高くなんとなくもやっとした気分で朝を迎える。
今日も夜明けが早い朝ではあるのに、背中に張りを訴えてなんとなく気分が乗らない。
この気分はなんなのだろう?
体調管理に気をつけてはいるものの、この季節は体調をくずしやすい。
今朝も朝から蕁麻疹が出ている。ペンギン

4次元の世界

4次元の世界という言葉を聞いたことがあるだろうか。
場所を表す縦横高さが3次元の世界なら、4次元の世界は時間の世界だ。
地球誕生の歴史から始まって、生命の誕生、そしてほ乳類の誕生、そして人間の誕生。
地球の歴史からすると人間の歴史はなんとまだ始まったばかりなのだろう。
そしてその終末もまだ地球の寿命からするとずっと短いに違いない。
その間に人はどれほど進化していくのだろう?
この10年、IT産業を初めとして生活がかなり変わったような気がするのだが
これが100年後となるとどうなるのだろう。
地球温暖化や環境破壊で地球はかなり傷ついているのかもしれない。
しかし、その頃にはもう私はいない。
4次元の世界、不思議な世界だ。星

インフレ

最近の円安基調とバイオエタノールなど環境問題の模索により
天然資源の需要が増え、インフレ圧力がかかっている。
ガソリン価格は7月よりさらなる上昇が予想されているが、ガソリンだけでなく食品やティッシュ、トイレットペーパーなども上昇傾向だ。
日本は不景気でデフレが長く続いていたため、景気が良くなればいい傾向ではあるのだが、増税や年金問題など国民の怒りを買うようなニュースが続いているので、物価上昇はありがたくない。
今年の夏の暑さはどうなるのか、今からちょっと気が重い。汗
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ