2007年06月

日本人

私たちの日常の生活は周りの環境に左右される。
政治家のこどもは政治家になる確率が高いし、芸能人のこどもは芸能人になる確率が高い。
いずれにしても、なんにもないところから始める事業は大変な苦労を要するし、
成功の確率も低くなる。
しかし、それでもなおかつ成功するものもいる。天分?だろうか。努力なのだろうか?
日本に生まれたらまだ、両親が貧困でも成功する確率は高いが、
発展途上国ではもう生まれたときから人生が決まっているようなものである。
その国の法律や制度で人生を決められてしまう。
日本も大昔はそうだった時もあった。
だが、今はかなりのところまで自由が許されている社会になっている。
日本に生まれたことをもっと誇りに思ってもいいのではないか。国旗

父の日

昨日は父の日、ファーザーズディだったが
母の日に比べてあまり目立たない。
実家の父には送っておいたが、私の所にはこどもたちからの連絡がないのはちょっと寂しい。
梅雨の期間のため、なんとなく気分もいまひとつ盛り上がりがない。
こどもたちが離れてしまって夫婦ふたりと愛犬二匹の生活になってしまったが、
この日常生活もずいぶん慣れてきた。犬

入梅

福岡地方もやっと昨日から入梅。
蒸し暑い一日だったが午後から少しずつ雨が降り出して夜はかなり激しくなってきた。
今朝は小雨になっているが今年の梅雨は短いらしい。水不足と猛暑が心配だ。
庭の梅の木の梅の実がことしはほとんどない。
昨年は大量についていたので梅酒を造ってみたのだが。
隔年になるのか?もう実はならないのか気になるところ。
そういえば今年はツツジの花も咲かなかった。雨

コムスン問題

コムスン問題が連日マスコミにとりあげられている。
もともとは介護保険そのものに欠陥があり、利益を上げにくい保険制度になっていることが問題だ。
それを利益優先の会社が手がけているということにも違和感があり、こういう水増し請求などの違法行為は起こるべくして起こっているというのが実情だろう。
医療や介護部門を民間企業に任せようという小泉時代からの政府の方針にも判断ミスがあったことは否めない。これをどう修正していくのか、来年の診療報酬改正はどうなるのか、予断を許さない。
しかし、年金問題のずさんさに加えてこのコムスン問題も政府や自民党にとってはあまりにも逆風で来月の参議院選挙は散々な結果に終わるような気がしている。すいません

梅雨間近?

いよいよ梅雨間近になってきたが雨が降りそうでなかなか降らない。
今朝もどんよりとした曇り空だが、雨はもうひとつ。
今年はまた水不足が予想されているがどうだろうか。
梅雨の時期に雨が降らないのもまた問題。
オーストラリアの干ばつ、乾いた大地の影響はどうなのか?
気をもむところではある。雨
プロフィール

KEY

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ