2008年04月

気になる暫定税率

1ヶ月間のガソリン価格の安値も今日が最後となると
ガソリンスタンドに並ぶ車の列もわかるような気がする。
それにしても異常な原油価格の値上がりである。
この原油価格の上昇はどこまでいくのだろうか。
これからアメリカはガソリン需要期で
9月くらいまではガソリン価格が下がることはないだろう。
となるとやはりこの4月の価格はもう当分見込めないかもしれない。
果たして交通渋滞は解消されるのか?
日頃、車はあまり使わない私にとってはガソリン価格よりも
渋滞解消のほうがありがたい。車

衆議院山口補選

後期高齢者医療制度、ガソリン暫定税率と国民の反感を買う行事が目白押しで
今回の補欠選挙は民主党の勝利に終わった。
後期医療制度はまだ保険証が届いていない人が多くて
現場の医療機関はその対応に追われている。
制度が変わるとその変更費用にもお金がかかり税金が大量に使われる。
今回の後期高齢者医療制度は、準備不足なのに実施を強行した政府与党の責任だ。
選挙の敗北は当然の結果だろう。
この制度自身には反対はしないが、しっかりと準備をした上で実施してもらいたい。
なんともお粗末、対応不足。
年金にも言えることだが、与党はもっと責任を持って取り組んで欲しい。怒

ゴールデンウイーク

またこの季節がやってきた。
ゴールデンウイーク前は、
楽しさというのが後ろに控えていることもあって
毎年そわそわモードになる。
だが今年は急患センターの当番や結婚式があってなんとなく落ち着かない。
大企業では明日から11連休というお休みだが
11連休というと学校の夏休みや春休み以来実際にはとれないのが現実だ。
一番新しい記憶では30年前の大学卒業した後の1ヶ月半の休暇が最後だろう。
日本も将来にはヨーロッパの国みたいに1ヶ月の休暇がとれるようになるのだろうか?
赤字大国、日本ではなかなかそういう姿は見えてこない。
定年退職後のひとときに元気な姿で過ごせるかそれが気になっている。バラ

光市母子殺人事件

昨日、高裁の死刑判決が下った。
今までのメディアに流れている状況から、裁判官も無期懲役の判決は下しにくい。
一般人の理解を得にくい弁護団の言い訳からして
この裁判で弁護側の勝訴となると
この国には法の正義も秩序もないのかと思わせてしまう。
それほど、原告の本村さんの言い分には共感するものがあるし、
弁護側の言い分にはおかしな点がたくさんある。
ここまでひどいと、弁護士達は少年を死刑にするために
わざとこういう芝居をしているのではないのかと思えてしまう。
これほどまでに、メディアで取り上げられたのは
世論を敵に回した被告にとっては逆に不幸だった。
最高裁での判決がどうなるかではあるが、
世論の感情は動かせないだろう。雨

検屍その4

昨日は、今年2回目の検屍。
またしても首つり自殺である。
遺書があったのだが、生活苦の自殺のようだ。
このところの不景気で、日本の自殺も増えているような気もする。
しかし、人間は縄一本で簡単に死ねるものだと
人のはかなさ、悲しさを感じてしまう。
自殺者の心境は理解できなくもないが、
自殺したらそれで終わりということを考えると
他に方法がないのだろうか?と思ってしまう。
たった一回の人生なのだから。
快晴の気持ちのいいお天気だった一日は心の中に悲しさを感じさせる一日となった。困ったドクロ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ