2009年11月

円高

また円高の波が大きくなってきた。
一時期落ち着いていた円高も一時は1ドル84円台に突入。
アメリカ経済の先行き懸念材料なのか
輸出産業の落ち込みでまた日本経済は低迷するのか
予断を許さない。
外貨預金の目減りも心配だ。
事業仕分けで不況の波が高くなるような気もするのだが、
来年は日本経済はどうなっているのだろう?お金

休暇村南阿蘇

保団連の若手のつどいという会議に初めて参加した。
昨日は降りしきる雨の中、霧雨でほとんど景色は見えなかった。
重い気持ちで、休暇村に到着。
満員の集会室で、会員の発表を聴く。なかなか感心させられる発表が続いた。
会議が終わると、温泉で疲れた身体を温める。
その後の懇親会は、陣太鼓やゲームやソロ歌手などの出し物もあり盛り上がりをみせた。
その後、二次会、三次会まであったらしいが、
二次会で切り上げて再び温泉へ。
その後起きたらもう朝が来ていた。
休暇村の朝は霧に包まれていたが、朝陽の光とともに
阿蘇の山並みがくっきりと姿を現し、美しかった。
水俣病とレセプトオンラインの講演を聴いてお昼は田楽の里へ。
快晴の空を満喫しながら帰宅した。
なんといっても、温泉、料理とお酒、活発な意見交換という組み合わせはいい。温泉

091123-084.jpg

メッケル憩室

孫がメッケル憩室で開腹手術をすることになった。
腸重積と言っていたが、
下血のみで、機嫌が悪くなったり嘔吐があったりがなかったので
もしかしたらメッケル憩室かもしれないと
思っていたが予想通りだった。
9ヵ月という年齢なのでやはり手術は心配だ。
とくに長男夫妻の思いは強いかもしれない。
なんとかこの試練を乗り切ってほしいものだ。注射

腸重積

孫が腸重積になって入院したらしい。
下血や嘔吐があったのか詳しいことはわからないが、
もう20年以上も前、対馬の病院にいた時
腸重積のこどもの空気整復をやっていたのを思い出す。
開腹手術も何例かしたような気がする。
それほど多い病気だった。
しかし、過去の記憶になってしまい、
久しぶりに腸重積という疾患を思い起こさせた。
半年間に10%が再発するので要注意だが、
なぜか男の子に多かったような印象がある。赤ちゃん

こっぱもん

対馬のやまねこ会に久しぶりに参加した。
対馬やまねこ会とは、
福岡対馬会の仲間で焼酎やまねこを囲んで懇親の場を作る会であるが
焼酎やまねこの他にこっぱもんという焼酎がお目見えした。
対馬で作られた焼酎としては
やまねこに引き続いての焼酎である。
今まで長い間、日本酒白嶽(しらたけ)と焼酎やまねこしかなかった対馬のお酒に
新たな焼酎が加わった。
やまねこがさらっとした飲みやすい焼酎なのに比べると
ちょっと癖がある。
こっぱもんとは頑固者のことらしい。
対馬ならではの頑固さがあるのかもしれない。熱燗
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ