病気

レーシック

銀座眼科のレーシックの記事が再燃しているようなので、
久しぶりにブログを書いています。
銀座眼科の溝口院長が逮捕されたという記事には、私も心を痛めています。
溝口院長はS大学出身ですが、
私と同じ自治医大の眼科の医局にも籍を置いていたこともあり、
とても人ごととは思えません。
レーシックの手術自体が、健康な人の目を手術するという近寄りにくい手術であるため、
何か起こったときにはトラブルになるのは必須です。
加えて、10万円以下の料金でどんどん数をこなすというのは、
お金のために手術をしているようでとても私には考えられないことです。
私が、レーシック手術に慎重なのは、
高額な手術器械を導入した場合、
手術件数を一定数以上にしないと維持できない
といった経済環境が嫌だというのも要因のひとつです。
レーシック手術は、うまくいけば大変患者さんは感謝しますが、
正常の組織にメスを入れる手術であることを忘れないように。
私がこの手術をすることは将来的にもないと思いますが。

自殺の保険適応

そういえば、今まで気に留めなかったのですが、自殺は保険適応外ですね。自殺未遂におわった場合の治療費は健康保険適応にならず、大幅な出費がかかることになります。ただし、精神疾患による自殺は保険適応になるようです。そこの線引きは難しいですが、うつ病などの治療歴があれば保険が使えるのかな。周りの迷惑を考え自殺はしないように。といっても日本では年間3万人の自殺者が出ています。後のことも考えて。IMG_0008

死体検案 その25

昨日の死体検案は警察から電話があってから、2時間も待たされた。
結局、警察からお迎えに来たのは22時40分頃だった。
独居老人の独り暮らし。
幸いにも発見が早かったのは、お隣にお友達がいたことだろう。
雨の降る不気味な夜だった。
いつも通りの検案だったが、検案料のことでちょっとしたトラブルになった。
深夜料金加算があるので、どうもそのことらしい。
今までそういうトラブルがなかっただけに、
ちょっと憂鬱になった。困った

そろそろ花粉

やっとお腹の調子も回復傾向になってきた。
暖かくなると、花粉のシーズンがやってくる。
家の梅の木もつぼみが少し膨らみ始め、春の予感がする。
2月は梅の季節でありスギ花粉の季節でもある。ハイビスカス

絶食

今日は朝から丸一日絶食した。
正確にいうと昨日の夜から何も食べていない。
昨日、朝から体調が悪かったのだが、お昼に無理してうどんを食べた後に
水様便と腹痛で、10回もトイレに駆け込むはめになった。
ということで、絶食療法を決意。
腹痛は良くなったが、なんとなくお腹が空になったような気もする。
明日からは少し食べられるかもしれないが、
不思議に絶食してもお腹がすかないのは生体の生理現象なのだろうか。
まだ今日は、お腹の中が変な感じだ。
もう少し、辛抱してみよう。トイレ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ