マネー

レーシック

銀座眼科のレーシックの記事が再燃しているようなので、
久しぶりにブログを書いています。
銀座眼科の溝口院長が逮捕されたという記事には、私も心を痛めています。
溝口院長はS大学出身ですが、
私と同じ自治医大の眼科の医局にも籍を置いていたこともあり、
とても人ごととは思えません。
レーシックの手術自体が、健康な人の目を手術するという近寄りにくい手術であるため、
何か起こったときにはトラブルになるのは必須です。
加えて、10万円以下の料金でどんどん数をこなすというのは、
お金のために手術をしているようでとても私には考えられないことです。
私が、レーシック手術に慎重なのは、
高額な手術器械を導入した場合、
手術件数を一定数以上にしないと維持できない
といった経済環境が嫌だというのも要因のひとつです。
レーシック手術は、うまくいけば大変患者さんは感謝しますが、
正常の組織にメスを入れる手術であることを忘れないように。
私がこの手術をすることは将来的にもないと思いますが。

円高

また円高の波が大きくなってきた。
一時期落ち着いていた円高も一時は1ドル84円台に突入。
アメリカ経済の先行き懸念材料なのか
輸出産業の落ち込みでまた日本経済は低迷するのか
予断を許さない。
外貨預金の目減りも心配だ。
事業仕分けで不況の波が高くなるような気もするのだが、
来年は日本経済はどうなっているのだろう?お金

定額給付金

やっと決まった定額給付金だが
支給手続きに要する費用が850億円という。
さらに、燃え上がる火に油を注ぐようなものだが、果たしてこの炎は消せるのか?
支持率低迷の麻生内閣だが
福岡県でも麻生首相の人気はいまひとつ。
盛り上がっているのは飯塚市近辺だけだろう。
しかし、最近は少し軌道修正をしてきたのでこれ以上の支持率下落はないだろう。
それにしても、今日までに孫が生まれなかったので
20,000円の孫の給付金はなくなったが、
あと数日でいよいよ祖父になってしまう。
なんとなく実感が沸かない毎日ではある。ヒヨコ

金融危機

金融危機の行方がまだ見えてこない。
日経平均株価は8,000円前後を行き来しているが、
なかなか10,000円の大台を越えない。
円高も相変わらず続いており、輸出関連産業の痛手は大きい。
それよりも今年の日本の税収はどうなるのだろう。
トヨタという大企業が赤字ということは、莫大な法人税が歳入に入ってこないことになる。
ということは、日本の国庫はこれまでにも増して大赤字になってしまう。
国債、借金大国日本がまた膨らむ。
米国債を大量に保有しながら、米国の身代わりに日本は沈んでいくのだろうか?
これまで、米国一辺倒の政治をしてきたつけが回ってきていると思うのだが。国旗

株価暴落

以前、日経平均株価は7,000円まで暴落するだろうと書いたが
それが現実のものとなった。
あっさりと26年前の株価まで落ち込んだ。
底値が見えなくなり、次は5,000円を割り込むレベルまで行くのか?
世界経済はいつ立ち直るのか、展望が見えない。
サブプライムショックの根は深い。
ピンチはチャンスではあるのだが、気が重い毎日が続いている。汗
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ