運動

荒平山

中央区医師会の今年初めての山歩きは、荒平山から油山への縦走だった。
さすがに文化の日は晴れの特異日で、気持ちの良い秋空が広がった。
参加者は6名だったが、早良区の谷のバス停より登る。
途中に倒木があり車は前に進めない。
荒平山山頂395mまでは約1時間、途中は傾斜がやや厳しいところもあった。
15分の休憩後、油山山頂を目指す。
油山山頂は、博多湾の眺望が開け、能古の島、志賀島、玄海島が見えた。
しかし、気温が10℃とやや寒かった。
暖かいコーヒーがおいしい。
下山後、みはる荘で桶風呂の温泉とビールとお刺身でくつろいだ。
至福のひとときだった。
それにしてもお天気と気温に恵まれた一日だった。山

走ろう会

九州医学会の走ろう会で雨の中大濠公園を走った。
午前中から大雨で、とても走れるような雰囲気ではなかったが、
3周6Kmを完走。
ずぶ濡れになって、赤いたすきがシャツににじんだ。
大濠公園のアメリカ領事館の近くの岩井ホテルでの、
その後のお風呂とビールが美味しかった。
11月にしては朝から凄い大雨だったが、
午後になると雨が止んでしまった。走る

091101-89.jpg

釈迦岳 御前岳

福岡県最高峰の山である釈迦岳と第2位の御前岳に登った。
毎年10月の第3日曜日、福岡市医師会の恒例の山歩きである。
今年は、例年より1時間早く午前7時に大濠公園前を出発。
9時半から椿が鼻ハイランドパーク駐車場より登山開始となった。
釈迦岳まで2時間半、山頂の釈迦岳より御前岳山頂まで1時間の縦走。
途中は勾配が険しくロープも張ってあった。
だが、登り3時間半というのは、これまでにないハードな行程だった。
時折、吹く秋風が心地よく涼しい一日だった。
下山してからの恒例の豚汁とビールと温泉が疲れた身体に染み渡る。
だが、日田インターからの高速道路の渋滞がひとつ余計だった。山太陽

高校野球

夏の風物詩といえば、全国高校野球選手権大会。
高校野球が終わるとともに夏は終わる。
昨日でベスト8が出そろった。
今日からいよいよ準々決勝。
ベスト8に勝ち残った8校の中では、
やはり大会ナンバーワンの左腕菊池君を擁する花巻東校が抜けているが、
帝京高校の強力打線も見ものだろう。
高校野球はトーナメントのくじ運も左右するところが何とも言えない。
しかし、やはり強いチームは強い。
あと4日間で今年の夏も終わる。野球

サッカーワールドカップ最終予選

日本は、ワールドカップ最終予選を突破した後のホーム最終試合だったが、
決め手を欠いたカタールとの試合だった。
まだまだ課題がたくさん残る試合だった。
ジムトレーニングの最中に後半戦を半分だけテレビ観戦した。
競技人口が世界で最も多いスポーツなだけに
日本が世界で対等に戦うにはやはりかなりの試練を伴う。
南米やアフリカの諸国にはハングリー精神が常について回り
スポーツ環境の違いも鮮明だ。
たかがサッカーなのだが、奥の深いスポーツでもある。サッカー
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ