生活

飲酒運転取り締まり

免許をとってからこの40年間
飲酒運転取り締まりの検問に引っかかったことはなかったのですが
2012年6月25日、初めて飲酒運転取り締まりの検問で検査を受けました。
もちろん、飲酒運転はしていませんが
心理的にはびっくり仰天の体験でした。
最近は、アルコール検知器というのがあって すぐわかるようです。
福岡県は飲酒運転の多発県ということもあり
気を引き締めていかないといけません。
このところ体調が悪くてお酒はずっと飲んでいません。 
梅雨という季節もあるのでしょうが。

初めてのブログ

ドリコムからライブドアにブログが移行して初めてのブログになりました。
いろいろ変わったので、ゆっくりしていました。
これから少しずつ追加していこう。まだこのブログの機能を把握してないのですが。

Y2K

Y2K問題で気をもんだ10年前からもう10年後の今日となった。
1999年12月31日。
生活のインフラの停止、交通機関の麻痺、はたまたミサイルの誤発射まで懸念されたが
そういう致命的な問題は起きなかった。
一部に少し誤作動が出たのはあったが、問題はあまりなかった。
次に誤作動があるとすれば90年後の2100年だろうが、
技術の進歩を考えれば、たいしたことではなかろう。
この年は閏年ではないのでそれが生活リズムがちょっと狂う感じである。
もちろん、今生きている人間はほとんど地球上からいなくなっている世界ではある。
そうこうしているうちに、今年もあと11時間あまりとなってしまった。
寅の年、2010年がやってくる。クラッカー

歳末

今年もあと残り4日となった。
クリニックの外来もあと2日。
今年は、昨年のリーマンショックから回復し、復興の年になるはずであったが、
まだ日本の景気は上向いてこない。
それどころか、国の借金である国債が税収を上回るという異常事態になった。
このままでは、借金大国日本は太平洋の中に沈んでしまうだろう。
日本の将来はあるのだろうか?
事業仕分けは良かったが、国会議員の特権まで踏み込む仕分けはできないようだ。
あるとすれば、定員削減くらいだろうか。
それにしても、借金は増え続けることはあっても減ることはないという恐ろしい未来。
果たして100年後、日本はどこかの国に売られていくのか、残っているのか。
答えは将来の歴史の本に載っているだろう。ロケット

福岡空港

名古屋から孫が帰ってきた。
10日間の入院と手術を経て元気な姿を見られたのは感激した。
相変わらず食欲もあり、体重も順調に増えているようだ。
空港に迎えに行ったが、第3ターミナルと思っていたのに
第1ターミナルに到着したので、
空港の駐車場からずいぶんと歩く羽目になった。
今日は曇り空ではあったが暖かくいい日だった。
昨日の冬至から春に向かって動いているような気持ちだった。飛行機
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ